2005年11月24日

レッドウィングのブーツ

redwing(レッドウィング)のブーツ  minkoil(ミンクオイル)

レッドウィング(RED WING)のブーツ

10年前くらいに購入した懐かしい逸品です。黒のレッドウィングのブーツでホワイトトラクショントレッドタイプ。
今も時々履いています。特に冬に雪雪が積もった時に活躍しています。確かその当時の購入価格は3万円代でした。

はじめて履いたレッドウィングのブーツはそんなに履き心地のいいものではありませんでした。

しかし、何年も履き込んでいくうちに、自分の足にピッタリと馴染むようになり、今では自分だけの足型になっています。革の光沢感も年々、履けば履くほどにいい感じになっていきます。ソールは、磨耗したら交換可能ですので、手入れの仕方によっては何十年も履けると思いますよ。

※長持ちさせる為に注意して欲しいことがあります。それは、日ごろのメンテナンスです。私は、ミンクオイルで定期的にメンテナンスしています。友人は、このメンテナンスをしなかった為か、靴の先に穴が開いて駄目になったそうです。皆さん注意してくださいね。

【レッドウィングの関連サイト】

RED WING SHOESの日本正規輸入代理店のホームページへ

楽天でREDWING RW-8179 レッドウィング / 黒セッタークレープソールの詳細を見る

Yahoo!ショッピングでREDWING RW-8179 レッドウィング / 黒セッターの詳細を見る

【レッドウィング黒セッターの関連ブログ記事】

「すけろくぶろぐ」ブログさんの(RED WING 8167 & 8179)記事へ

「Yahoo!ブログ - ♪HAPPY LIFE♪」ブログさんの記事へ

「知恵袋」で、レッドウィングのアイリッシュセッター黒の8130と8179は何が違うのですか?の回答を見る


※基本的に靴関係は、足に合う合わないがあるので、実際に店舗で履いてからの購入をおすすめします。ネットで注文する際には、試しに履いてからにしましょう!

『レッドウィングを履かない期間の私の保管方法』

【1】まず、布やブラシでほこりや汚れを落として綺麗にします。
(※雨などで靴が濡れている時は、早めに水分を拭き取って乾燥させてからにしましょう!)
            ↓
【2】そしてオイルを塗りこんだ後、オイルを浸透させるために半日くらい待ちます。
            ↓
【3】最後にオイルを乾拭きして終わりです。
            ↓
【4】あとは、脱水剤を靴の中と保管箱の中に入れて風通しのいい日陰に保管しています。以前は、脱水剤が少なく1年後に下駄箱から出したところ白いカビが付いていました。湿度には気をつけてください。


『靴の状態』・・・2010/1/7現在

購入して約14年も経ちましたが、まだまだ、ソールも残っており履いています。購入当時は大変流行っていましたが、今は・・・
気に入っている靴なので今でも冬になると毎年履いています。気に入っている良い物は、流行にかかわらず使えなくなるまで、直しながらでも使用する。それが、私のスタンスです。

2010年1月現在の状態です レッドウィングのソールの減り具合 レッドウィングのソールの減り具合


『靴の状態』・・・2011/12/26現在

購入して約16年が経ちましたので、また今の状態を投稿します。
ソールは、まだ大丈夫そうです。革の状態は、前回とそんなに劣化頻度は変らないように思います。
定期的にメンテナンスをすればまだまだ履けそうです。

2012年12月現在の状態です レッドウィングのソールの減り具合 レッドウィングのソールの減り具合


『靴の状態』・・・2013/2/27現在

今回は写真はありませんが、ソールの減り具合もそんなに変らないようです。使用頻度も秋・冬だけということもあり少ないこともありますが・・・
定期的に拭いてオイルを塗りこんでいます。

ブログランキングに参加中です。クリック応援お願いします!  →  人気ブログランキング

posted by 森の人 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション(メンズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック